NISSANのジュークが手頃で買おうかどうか悩んでしまう

NISSANのジュークのクルマですが、かなり値段が手頃で買おうか悩んでしまうという人は多いと思います。私も「この車はかなり良いクルマだな」と思っています。ただ勿論価格としてはという意味です。でもSUVとしても人気が高く、確かにコンパクトカーでSUVなので手頃で人気は高いんだなぁという感想です。

 

 

今回はちょっとこのジュークについて簡単に調べてみました。完全なる趣味的な日記なので、暇つぶしに見てくれる人はどうぞ。

 

ジュークの基本的なスペックや特徴

2010年6月頃から発売されているようですが、独特な形状で人気も高いようです。

コアなファン向けのクルマなのかな?といった印象でニッチな層を独占できそうで良いと思います。燃料タンクは52L入るようで、そこそこ大きいと思います。燃費はMAX19km/L。5名乗りで、1500CCが基本。新車価格も1番安いグレードで170万円でそこそこ軽自動車の良いタイプと似たり寄ったりですね。なので、かなり経済的で遊びもできる車ということで、中々良いクルマという印象でも気になるイヤな点もありますね。

 

めっちゃ狭そう

 

これは仕方ないです。

ジュークの形を見ればすぐに想像がつきますが、運転席や助手席、荷物を置く場所がかなり狭い空間だということは予想できます。画像見てもこれは「TOYOTAのヴィッツ並?」と思うくらいですね。なので、5人乗りというのは実際まずムリだと思います。前と後ろの足の遊びも少ないような形状なので恐いです。

 

特にNISSANのクルマって昔のゴーンが就任する前はある程度クルマのバランスや安定感も良かったと思うんですが、その後のモデルって不安しかありません。

 

やっぱり安い素材使ってるんだなぁと思います。知り合いのディーラーは一時期めちゃくちゃ給料が安い時期があって20代後半で手取りが13万くらいの時もあったらしく相当ケチケチしていたんだろうなということがわかります。利益は取りまくってるんでしょうね。なので、走りに関しては相当恐いです。

 

口コミを見ても「1人乗りとしては大丈夫だけど、家族乗りとしてはムリ。あと荷物も高いものは載せれないから不便」という意見は多いです。

 

これはわかりますね。あとジュークは「思った以上にクルマが大きい」と感じる人も多いようです。確かにスペースとしては無駄な部分も多いと思うので、わかる気がします。そして、もう一つ盲点だったのが、「視界が狭くてバックがしにくい」という点です。確かにあの形状だとフロントは長くて、横幅は大きくガラスは縦に短いので運転がヘタな人は厳しいかもしれないと思いました。あくまでデザイン性に特化したクルマだなという印象は強いですね。あとは「天井が狭い」という点です。これって人によって、ストレス具合は感じると思いますが、私はイヤです。正直好きではありません。ですので、そういったデメリットを感じやすい人はダメかもしれませんね。

 

まとめ

ジュークを調べていてわかったことですが、私としては微妙カナ?と思いました。特に私がイヤな点は「天井が低い」「狭い」という点です。

 

やはりクルマってある程度解放感があってリラックスできないとイヤなんですよね。別に1人で乗ることの方が多いので、人数が乗せられない不満や人がどう思うが良いのですが、単純に自分1人で乗ってもおそらく長時間は疲れるんだろうなという印象は強いです。

 

ですので、ジュークがおススメな人は「1人旅がけっこう好きで、アウトドア派でデザインが個性的で値段がそこそこで高さのあるクルマを乗りたい」という人には向いているのかなという印象です。ジュークとしてクルマの個性などや割り切り方はとても好きです。でも実用性を考えるとなんとも言えません。特に天井が低いっていうのは、どうしても好きになれないんだよなぁ…。圧迫感は嫌いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です